2011年 11月 27日
夢と魔法の世界へゆく。 空港編


11月18日(金)に有給をいただき、
18、19、20と東京ディズニーリゾートへ家族三人で行ってきました☆

ディズニーランドへは修学旅行依頼、シーにおいては初めてだったのですが、
夢と魔法の世界に家族三人見事にハマり。

愛媛に帰ってきてからも一週間余韻に浸り、
仕事中もダッフィーの歌が頭の中を流れました。

同じような駄写真ばかりではございますが、よろしければご覧下さい。


まずは空港編から。







18日(金)早朝7時、松山空港から空路、羽田へ880kmの空旅。
シュンタにとっては生れてはじめての飛行機です。

機材はANAのB777-200という僕が大好きな機体でした。




出発前からシュンタはうかれている、うかれている。
(手に持っているのはB767-300)




機内でおとなしくするか不安でしたので、本を買ってあげようと立ち寄った空港内の本屋。
絵本を品定めする息子。
(それにしても早朝の空港ってこんなに薄暗いんですね。。節電の影響でしょうか。)












「機窓」
松山は曇りでしたが、空の上はそんなの関係なし。








「いただきました。」
キャビンアテンダントの方から新型機B787のおもちゃをいただきました。




羽田はあいにくの曇り空。
しかし初めてみる大空港の飛行機のトラフィックにびっくり興味津々のシュンタでした。












「空疲労」。。





さあ、シャトルバスに乗って1日目はディズニーシー。

実はバスも初めてだったシュンタ。
羽田のバスターミナルのバスの多さ。
シュンタはこれをも楽しんでおりました。笑
[PR]

by wikeycam | 2011-11-27 18:26 | 旅行


<< 夢と魔法の世界へゆく。 TDS...      プラネタリウムと恐竜と。 >>